*NEWS*

 

■TRAPⅡ予約開始!

2018.5.25

 

■Nox Darter予約開始!

10月販売開始を目指しておりましたが、ひと月遅れてしましました。お待ちいただいていた方々申し訳ございません。いよいよです。

2017.11

 

■Top Gigio新色デビュー

2017.9

 

■TOP Gigio予約販売開始しました。

2016.9

 

■HORN2016モデル予約開始しました。

2016.3

 

■TRAPレイトモデル販売開始!

カラーはシンプルに白と黒。質感をお楽しみ下さい!

2016.1

 

■新作Dinoデビュー!

2015.10.25

 

■取扱店が増えました!

秋田市のSECRET BASEさんにて取扱スタートです!

2015.9.25

 

■TRAPついにデビュー!

カラーバリエーションも豊富なので、きっとお気に入りのカラーが見つかるはず!

2015.7.29

 

■エンブレム型ロゴマーク完成↑↑

製品のパッケージやAPPARELに使います!

2015.1.11

 

■釣り具通販サイト

『 TSUTTA 』にてHORNの販売が決定しました!

販売に向け準備中!

進行状況はブログにてUPしていきます!

いよいよスタートです!

2014.12.15

 

■HAPPOルアー製作開始!

2014.8.5

 

■HORNのカップをマイナーチェンジで更に強度UP!

2014.5.10

 

■ブログはじめました!

2014.3.30

 

■ルアー販売に向け現在進行中!こうご期待!

2014.3.29

グラスアイ

以前にもグラスアイについては書いた事がありました。過去の記事残ってるかな〜?書いたのはかなり前になります。

クオリティライフではビーズアイを使っています。

ブランドを始めてすぐのころ

「グラスアイにするだけで、どんなルアーもいいルアーに見えるからグラスアイにした方がいいよ」というお言葉を頂き、

天邪鬼なわたくしは、その言葉に反発してビーズアイでも良く見えるルアーを目指して作っていこう!という考えでビーズアイを使い続けていました。

と、ここまでが前回書いた内容です。

ビーズアイはルアーの印象が可愛くなるので使用してましたが、安っぽく見えてしまうのが少し難点で、途中目の周りに多少加工を入れて、立体感を出したり、と試行錯誤してきました。

作れば作るほど、次々と加工工程が増えて大変な時期でした。
いいものを作る為なので苦ではありませんでしたが。


他にもグラスアイを使わない理由が、

○目力が強くなりすぎて、可愛さがなくなる
○市販のグラスアイでいいものが見つからなかった。しかも高い!
○だったらオリジナルのアイで個性を出したい
○かと言ってグラスアイを安定して量産出来るほど技術が無かった。

…グラスアイにしたいのか?

はい!グラスアイにしたいんです!
グラスアイにするだけで良く見えることも知ってます!
アイがルアーの印象にどれだけ大きな影響を与えるかも分かってます!
ただ納得出来るグラスアイに出会えなかったし、作れなかっただけです。

こんな想いを秘めつつ密かに試行錯誤しておりまして、ようやく納得のグラスアイを作ることができました。

4mmの3層グラスアイ。小さいのでUPの写真です。

市販では5〜6mmが多いですが、1mm小さいだけで、ジグの精度、気泡抜き、温度管理などなど一気に作業が大変でした。

「私は失敗した事がない。ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ」

確かエジソンの名言だったような。

1万も見つけてませんけど、かなりの失敗の繰り返しとこんな前向きにモチベーション保つことも出来ず、納得の仕上がりまで時間がかかりました。

小さいながら「層」がしっかりあり、生命感あるグラスアイができました。ルアーにつけると、
雰囲気が格段に良くなりました。

改めてアイがルアーに与える影響の大きさを感じます。

安定して作れる様になってきたので、今後はこのグラスアイを入れていこうと思います。

ビーズアイを好いてくれていた方々には申し訳ない気もしてますが、許してね。